« 奥武蔵.安州寺の緋桜とメジロ | トップページ | 狭山丘陵.キノコの森のキノコ達 »

2017年4月30日 (日)

埼玉.県民の森 春の花々

I0

《2017/04/29》

早起きして、6時に家を出た、本当はそんなに早く行く必要性はないのだが、今日は大型連休の初日、この狭い島国には道路の渋滞と、人ごみと、行列に並ぶのが三度のメシより好きな輩がわんさかと棲息してるらしい、好きな人は好きで渋滞に協力してるわけだからいいとしても私は嫌いだ、協力なんぞしたくないし国の財政再建にも協力なんぞしたくない--ナンノコッチャ。
そんなわけで特に渋滞もなく8時前には県民の森の駐車場着、車は5~6台かな。
とりあえず、山頂の展望台に上がってみたが、これといって面白いものが見えることはない、
I03 私は遠くの景色より足元の地べたに興味がある。I05
広葉樹の林をふらふらと歩き始める、カタクリの花が斜面にポツンと咲いてる、それを忘れたころに、またポツンと咲いてる、場所によってはヒトリシズカがかなりまって咲いてる。I04
谷筋でシロバナエンレイソウを見つけたが極めて少ない、エイザンスミレも咲いてたが--やはり少ない。
ケヤキの林では好物のヤブレガサを見つけた、かなり群生してる、ケヤキは葉が開き始めたばかり。
I07 展示林ではカエデの新緑が文字通り目に眩しい、赤と言うよりは紅色というべきかな、斜面にはフデリンドウが多い、採りごろのワラビも散見する。I08
ここ展示林にはいろんな種類の桜が植えてある、それぞれ満開の見頃になってるが、いちばんきれいなのはやはり元々生えてる天然ものの山桜かな、貫禄も十分。
I13 他に見かけた花は黄色いのはミツバチグリか? それと、どこでもさいてるのがタチツボ系のスミレ、赤青白と色も揃ってる、ナガバノスミレサイシン(白花)も多い、帰りがけに車道わきの斜面に群生してるのを見つけた、ここにはアズマイチゲも多くはないが見つけた。
I09 実は3週間前にも県民の森を訪れたのだが雨模様の空の下、展示林の梅は満開にさいてたが草花はまだ花の開いてないアズマイチゲをひとつ二つディ-キャンプ場付近で見ただけだった。I10
県民の森では植物はとってはいけないタテマエのようですが、山菜としてはケヤキの林でヤブレガサ、展示林ではワラビ、人目につかない藪のなかでタラの芽などみかけました、タラの芽は人目につくところに結構生えてますがなぜか新芽はついてないようです、ちなみに私は些細な事には気にしない、いや!、気にされたくない性格です。
13時ころ県民の森の駐車場を後にする、この時点で駐車場の車は15台ほど、徘徊中もほとんど人に会うことはなかった、メデタシメデタシ~~かな?
I12

|

« 奥武蔵.安州寺の緋桜とメジロ | トップページ | 狭山丘陵.キノコの森のキノコ達 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213298/65215296

この記事へのトラックバック一覧です: 埼玉.県民の森 春の花々:

« 奥武蔵.安州寺の緋桜とメジロ | トップページ | 狭山丘陵.キノコの森のキノコ達 »